今日は、お魚の料理について、お話ししていきたいと思います。私は、基本的にキャッチ&イートです。ただし、あまりにもサイズの小さいものは、リリースしていますが。

まず始めに生き〆めについてですが、クロダイやスズキなどの魚は、特に重要な作業になります。エラ付近と尾の部分の二ヶ所をナイフ等で切り込みをいれます。

生きているうちに、この作業を実施して下さい。血液を充分に出すようにします。この作業を怠ると、後で食べた時に全く味が変わってきてしまいます。(生臭くて、おいしくなくなります)

みなさんも、釣り場でこの作業をしてみて下さい。

次に、私が狙っているターゲットを中心にお話ししていきたいと思います。

・クロダイ
寒い時期が脂が乗っていて、おいしいと思います。刺身やフライなどにしてもおいしいですが、私はうしお汁がお気に入りです。

・スズキ
洗い、フライ、ムニエル、味噌漬けなどがいいと思います。個人的には、ムニエルがおすすめです。

・イナダ
晩秋より脂が乗ってきて、おいしくなります。刺身、フライなどおいしいです。ブリの子供だけに、申しぶんありません。

・アオリイカ
どんな調理方法でも、非常においしいです。近年のエギングブームもうなずけます。

人気ブログランキングへ←人気ブログランキングに参加しています。どうぞ、よろしくお願いします。














 カテゴリ
 タグ